Archive for 業者を比較する

どこのメーカーがお勧め?

多摩市のお住まいの方が自宅に太陽光発電システムを導入しようとしたときに、おそらく多くの人が「どこのメーカーの製品を選んだら良いのか?」と迷うのではないかと思います。
太陽光発電にはいくつものメーカーが参入していますが、それぞれに特徴や傾向が見られるので、そういった特徴や傾向をよく知ることで失敗をなくすことができるでしょう。
現在、国内の家庭に最も多く導入されているのがシャープの製品です。
シャープの製品は他のメーカーに比べて太陽電池モジュールの価格が安いため、イニシャルコストを安く抑えることができます。
これは太陽電池の原料として製造コストの安い多結晶シリコンを使用しているからで、このためシャープの製品はコストパフォーマンスが良いという定評があり、多くの人が購入しやすくなっています。
価格面では京セラの製品もお勧めです。
京セラも多結晶シリコンを使った製品を長期にわたって作り続けてきたメーカーで、価格と性能のバランスに優れています。
また、シリコン製造から製品の完成までをすべて自社で行っているので、品質管理が行き届いていて信頼感があります。
保証にも力を入れていて、業界で初めて10年間の長期保証を採用したことでも知られています。
「屋根の面積が小さくて十分な発電量が得られるか不安だ」という人は、パナソニック(三洋電機)の製品がお勧めです。
パナソニックの製品は太陽電池の原料に従来使われてきた単結晶シリコンの改良版であるハイブリッド型のシリコンを採用しています。
これは単結晶シリコンにアモルファスシリコンを混合した太陽電池です。
単結晶シリコンというと変換性能に優れている一方で製造コストが高いというデメリットもありましたが、ハイブリッドにすることで単結晶シリコンの使用料を減らして価格を下げながら、単結晶シリコンに近い変換効率を実現しています。
そのため、屋根が狭くて太陽電池モジュールを設置するための面積を十分に確保できない場合でも、大きな発電量を得ることができます。