足立区のマイホームに設置する

結婚して足立区に引っ越してきて、まもなく2年が経とうとしています。
足立区は住むには大変便利なまちで、環境も良いし、とても気に入っています。
我が家も足立区に引っ越してきて半年で、建て売りの物件を購入しました。
そのときから、少しずつではありますが、太陽光発電を設置するための貯金をしていました。
友人が太陽光発電を作っているメーカーに勤めていて、今後、太陽光発電の需要はもっと高まるし、自治体からの補助金制度も安定してきて、また太陽光発電自体の質の向上も期待されることから、今後はぜひ家庭に設置した方がいいということを聞いていたからです。
ただ、太陽光発電は電気代が無料になるというメリットがたくさんあるものの、初期費用が高いので、住宅ローンを抱えている我が家では、すぐに購入するのは難しいものでした。
幸い、マイカーを手放しましたので、日々の生活費の中から少しずつ太陽光発電のための貯金をすることができ、去年、晴れて我が家にも太陽光発電を載せることができました。
もちろん、じっくりと比較検討する時間がありましたので、色々なメーカーの資料を請求してみたり、展示会に行ってみたり、実際にシミュレーションをしてもらったりして、時間をかけてメーカーを選んだこともあり、価格も質も納得できるところにお願いすることができました。
そして、自治体からの補助金はすごく助かりましたし、とても嬉しかったです。
実際に足立区では、補助金制度もあってか、年々、特に新しい家を中心として、太陽光発電を設置している家が増えてきています。
我が家も工事が終了して、もうすぐ半年が経ちますが、冬場でも太陽が出ている間はしっかりと発電してくれていますし、売電量もわずかではありますが、ちゃんと発生しているので、毎月の電気代の請求書が楽しみで仕方ありません。
1年使ってみて、無駄な電気を検証しつつ、もっと効率的に太陽光発電が使えるよう、家族で話し合っていこうと思っています。