もし東京全体が太陽光発電に取り組んだら、日本はすごく変わると思います。

私の住んでいる東京は、名実ともに日本一の大都会であります。
ということは、日本一の電気消費をしている街である…と言えるのではないかと思います。
夜通し開いている店が立ち並ぶ東京、この街全体がもし太陽光発電に取り組んだら日本の電気の流れがすごく変わる気がしませんか。
まだ記憶に新しい原発事故を機に、料金払えばいくら使っても文句ないでしょ!って自分勝手な電気の使用はとても罪な気分になりました。
高いビルが立ち並ぶ東京都内の屋上なら、日差しをたっぷり活用できるはずですよね。
そこで、都内の高層ビルや高層マンションは、出来るだけ太陽光発電のシステムを設置する法律を作ったらどうでしょうか。
そのために自治体は今までより多くの補助をして欲しいのです。
初期投資はかかっても発電システムが本格的に稼働し始めれば、元はすぐ回収出来ます。
自分のビルやマンションで使う電気はもちろんのこと、使いきれなかった電気を他に売ることによって家賃が安くなったり管理費が安くなれば、他にお金を使うようになって経済も上向き…なんていうのはどうでしょうか?
そんなに上手くはいかないでしょうか。
首都圏で使う電気を作っていた福島原発の事故で、現在でも地域の人たちに多大な影響が出ているのを知ると、どこよりも電気を使っている東京は何かしなければいけないと思います。
空気は汚さない、騒音は出ない…安全な発電システムをこの東京全体で取り組んだら、もっと住み良い街になる…そんな気がします。